2006年3月16日 (木)

Penguin Figure Collection~オオウミガラス

「ペンギンズランチビスケット」の、ペンギンフィギュア紹介も今日で3日目。
とりあえず、購入したのは3つだったので本日で打ち止めとなります。

そんな今日、紹介するのは何とシクレの“オオウミガラス”。
実は、一番最初に開けた品がシークレットだったので「なんだ?この絶妙に可愛くないペンギンは???こんなの居たっけ??」
などと、本気で思ってしまいました…(^_^;)

penguinslunch_auk_1 1844年に絶滅してしまった、飛べない海鳥。

本来「ペンギン」とは、このオオウミガラスにつけられた名前であるとの説もあるそう。

penguinslunch_auk_2

ペンギンと類縁はないものの、生態はよく似ていたと思われているが、脂肪や卵、羽毛目当ての乱獲によって激減し、やがて絶滅してしまった。

penguinslunch_auk_3 絶滅してしまった鳥と聞いてから背中を見ると、哀愁が漂った背中に思えてなりませんね…

penguinslunch_auk_4

penguinslunch_auk_5

penguinslunch_auk_6 以上、3日に渡っての動物フィギュア紹介でした~

正直、ニーズはあまり無いように思えますが、個人的に好きなので、機会があったらまたやるでありますよー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

Penguin Figure Collection~アデリーペンギン

本日も「ペンギンズランチビスケット」より、ペンギンフィギュアコレクション#1アデリーペンギンをご紹介。

JR東日本管内で暮らしている人にとっては、Suicaのペンギンのと言えばすぐに分かるのではないでしょうか?
個人的にも、アデリーはペンギンの中で一番好きな種類なので、このフィギュアは狙っていました。

penguinslunch_adelie_1 アデリーペンギン。

コウテイペンギンと並んで、南極大陸を代表するペンギンのひとつ。

penguinslunch_adelie_2 頭には短い冠羽がある。

penguinslunch_adelie_3

penguinslunch_adelie_4 お腹の辺りの羽毛が割れている所なんかが、結構リアルですねー

penguinslunch_adelie_5

なかなかの出来だったので、満足できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

Penguin Figure Collection~キングペンギン

本日は、少々趣向を変えまして、食玩の紹介をば。

北陸製菓から発売されている「ペンギンズランチビスケット」より、ペンギンフィギュアコレクション#7キングペンギンをご紹介。

この商品が世に出たのは、随分前の筈なんですが、近所のコンビニに再び並んでいたので購入~
動物などの自然物は、流行り廃りがなくて良いですよね。

penguinslunch フィギュアは海洋堂で、松村しのぶさんは造形総指揮と言うポジションで関わっているようです。

penguinslunch_king_1 キングペンギン。

コウテイペンギンに次いで大きなペンギン。

penguinslunch_king_2 南極大陸よりも北の島々で繁殖し、大陸には住んでいない。

penguinslunch_king_3

penguinslunch_king_4 成鳥の姿は、コウテイペンギンに似ているが、氷の無い場所で繁殖するためか、ヒナの産毛は濃い茶色で印象はかなり異なる。

penguinslunch_king_5 と、本日は若干アカデミックな雰囲気でお送りいたしました~(ペンギンの説明は、解説カードに準拠)

| | コメント (0) | トラックバック (0)