« アマガミSS「中多紗江編 第一章 コウハイ」 | トップページ | アマガミSS「中多紗江編 第三章 ヘンカク」 »

2010年9月 3日 (金)

アマガミSS「中多紗江編 第二章 トックン」

ゲームの時の不人気を払拭した紗江!
第二話では、どんな活躍を見せてくれるのでしょうか?

Ss00_top

サブタイトルは「トックン」
変態紳士橘さんの特訓をうけるふかふかです!

バイトの面接を受けるために、コミュニケーション能力の向上を訓練していた紗江。

Ss01_1

おや?
非常に自然な口調で話せてますよ?

Ss02_2

まあ、自販機相手ですがw
完璧に危ない娘です。

とまれ、随分と会話(らしきもの)が自然(っぽく)に出来そうになってきたので
今度は対人間の特訓です!

Ss03_1

食堂のおばちゃんを練習台です。

が、あえなく敗退。

Ss04_2

そこで、橘さんが「おばちゃんを自販機と思え」と、アドバイス。

Ss05_3

おばちゃんを自販機と思い込み無事に会話成功!
テロップがアホですw
にしても、雑談だけして帰って行く紗江を見て、あれ?食事は??
って思ったら、ナレーションにしっかり突っ込まれてたw

変態紳士の特訓は、次のステージへ!

Ss06_1

さらなるステージは「早着替え」!!

「まずは、制服から体操服への早着替えだ!」

Ss07_2

Ss08_3

Ss09_4

最初は疑問を抱くものの、橘さんの口車にのって着替えるふかふかw

Ss10_5

「では、ジャージの下を脱いで!!」

なぜ脱がすし????

Ss11_6

なぜ素直に脱ぐし????w

Ss12_7

「よし、次は水着だ!」

なんでいい顔してるんだよ、橘さんw

Ss13_8

Ss14_9

若干手間取りながらも、着替えた紗江は…

Ss15_10

机の陰から出てくる際、お約束の様につまずき…

Ss16_11

何というラッキースケベ!!
能動的に揉んでるし!
これは、訴えられるレベルw

Ss17_12_2

まあ、みゃーに目撃され制裁は受けるんですけどね。

所変わって、温泉施設での特訓。

Ss18_1

ドクターフィッシュの足湯へ向かいます。

Ss19_2

Ss20_3

Ss21_4

Ss22_5

魚がくすぐったくて悶えるふかふか。
いったい何をさせたいんだ、橘さん!w

結局、もっと特訓を続けるために橘家へ…
来たはずなのに、結局ゲームをして遊び始めます。

Ss23_1

Ss24_2

ゲームはともかくとして、この辺りのシーンは、妙にマニアックなカメラワーク
だよね?

特訓の為に来た橘家ですが、やっぱり特訓は出来ずに時間だけ過ぎて
しまいました。
みゃーの「泊まっていきなよ」の一言により、紗江はお泊まりに。

Ss25_3

みゃーとのお風呂。
ふかふかタイム!!

Ss26_4_2

12月に発売されるブルーレイでは、フレームがもう少し下に下がる
わけですね?わかります。

それはさておき、、、

Ss27_5

「私はイヤです、私は妹じゃ… 妹じゃイヤです!」

いつの間に、こんな積極的な子になっていたんでしょう!
一生に一度は言われてみたい台詞ですw

と、ここで二章は終わり、次回までのお預けとなります。

一章に引き続き、満足の二章でした。
また一週間待たなくてはいけないのが辛いです…
今では、スト魔女よりもオカルト学院よりもけいおん!!よりも、
次回が楽しみな作品です。

Ss28_

おい!
こんなシーン見せられたら、来週まで待ちきれないよ!?

でわでわ~

        

        

|

« アマガミSS「中多紗江編 第一章 コウハイ」 | トップページ | アマガミSS「中多紗江編 第三章 ヘンカク」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145808/49338041

この記事へのトラックバック一覧です: アマガミSS「中多紗江編 第二章 トックン」:

« アマガミSS「中多紗江編 第一章 コウハイ」 | トップページ | アマガミSS「中多紗江編 第三章 ヘンカク」 »